東京都日本橋フォトスタジオPhoto Graphicoはプロフィール写真撮影専用のフォトスタジオ!

確かな技術のプロカメラマンが格安でクオリティ高いプロフィール写真を撮影します!

宣材写真,オーディション用プロフィール写真,企業向け広告写真,婚活用写真,マタニティフォト,ビジネスプロフィール写真,家族写真,ダンサーさん,Fitness,マッスル,筋肉フォト等々の撮影を行なうフォトスタジオです。

また出張撮影も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

こじんまりしたスタジオですがカメラマンとしての技量はもとより親切丁寧な対応をモットーにしております!

↓料金など詳しくはこちら!

https://photographico.co.jp/photoshooting/

 

お疲れ様です!

高山龍也です。

 

3が日が終わりすでに通常営業の4日です。

実際のところ昨日初仕事でした。

年明け早々なのでまだ仕事が落ち着いているのですがコロナの影響でこの先ちょっと不安ではあります。

飲食の方々医療従事者の方々と比べものにならないほど苦労はないのでひたすら耐えるしかないですね。

 

ということで先日の初仕事!

1件でしたがオーディション用プロフィール写真撮影のお客様でした。

 

ここでちょっとオーディション用プロフィール写真撮影での服装の注意点をご紹介したいと思います。

オーディション用のプロフィール写真撮影の場合、やはり全身と上半身(バストアップ)での撮影が基本です。

(背景は白。)

 

どのようなオーディションなのかにもよりますが多くの場合、全身写真が必要ということはその方の体形、スタイル、全体のバランスを確認するためのカットとなります。

 

目的が目的なので体のラインを隠すような服は極力避けるようにした方がいいと思います。

モデルさんやコンテスト系の場合のプロフィール写真は足がしっかりと出るショートパンツなどをはくのがベストです。

 

靴はヒールやパンプスでOK!

極端に高すぎてポージングがうまくできないのは避けましょう。

 

上着もだぶっとしているようなものだったり、逆にぴっちりしすぎない服が良いと思います。

自分の体にFITしたしっかり体のラインがわかるものを着ましょう。

タンクトップやシンプルなカットソーで腕もわかるように長袖ではない服にしましょう!

 

またヘアスタイルは縛ったりアップにしないように!

どのくらいの長さでどのような形なのかがわかるようにしましょう!

 

服の色も極端に鮮やかな赤や青などではなく下がデニムのショートパンツ、上は白や薄いグレー等のカットソーやタンクトップがいと思います。

背景も白なのですが少なくともPhoto Graphicoではこのようなオーディション用プロフィール写真撮影では背景と身体が判別できないようなライティングで撮影はしませんので白い服でもご安心ください。

 

このように気になるところを隠したい気持ちはありますが、そこはしっかりとわかるようにしなければたくさんの応募でその中で書類選考で落とされないためには、確実に知りたい情報が伝わるようにすることがまずは大切だと思います。

 

 

Photo Graphicoはこじんまりしたフォトスタジオですが、親身にかつプロフィール写真に特化したスタジオとしてスタジオライティング撮影の確かな技術と優れた写真編集力、レタッチ技術を誇る写真スタジオです!

 

ビジネスプロフィール、オーディション用プロフィール写真、宣材写真、コンポジット写真撮影、Fitnessフォト、マッスルフォト、マタニティフォト、その他撮影をご要望の方はお気軽にお電話かメールにてお問い合わせください。

https://photographico.co.jp/contact/

 

PhotoshopやLightroomでのレタッチや現像に関する動画はこちらのYouTubeチャンネルを登録お願いします!!

https://www.youtube.com/channel/UC9ojHkqpODljabT7u5nLJGg?view_as=subscriber

 

PhotoshopやLightroomでのレタッチや現像や撮影そのものに関し学びたい方は是非以下のセミナーページをご確認ください!

https://photographico.co.jp/retouch/