東京都日本橋フォトスタジオPhoto Graphicoでは企業様向け広告,宣材,オーディション,プロフィール撮影,婚活,マタニティ,終活,家族写真,マッスルフォト等々のスタジオのみならず出張での撮影も行なっております。

親切丁寧な対応をモットーにお待ちしております!

↓詳しくはこちら!

https://photographico.co.jp/photoshooting/

 

お疲れ様です!

先日、自分のセミナーはお休みしてカラーマネジメントに関するセミナーを受講しました。

モニターのメーカーさんなどが自分の製品拡販のためによく開催していますが、製品の宣伝ではなく純粋に単発でカラーマネジメントに関しもっと深く学びたかったので参加。

なかなか自分の中であやふやだったようなこともスッキリして身になったセミナーでした。

特に「カラー値」「カラープロファイル」「カラーアピアランス」を使ったところはカラーマネジメントを理解する上で非常に勉強になりました。

それとカラースペースの変換の際に出てくる相対的と知覚的の違いなど非常にわかりやすかったです。

(ちゃんと覚えていられるかは別の問題として。笑。)

 

またそのセミナーでも講師の方がお勧めしていたモニタとキャリブレーターなのですが、まさに自分で使用しているものそのものでした。

以前参加した別のCMSセミナーでやはり同じ機器を推奨していました。

やはりこれら!!は優れもの!!

 

まずキャリブレーターはX-rite社のI1 DISPLAYは他のキャリブレーターの悪評とは異なり、非常に評判が良いです。

おそらく業界的にも最も多く使われているベストセラーとも言えるものです。

 

 

壊れにくい。

簡単。

使いやすい。

正確性。

に優れている製品です。

*実際、昔自分も他のメーカーのものを使用しましたがかえってモニターの色がおかしくなってしまったという事態に。

 

で、ハードウェアキャリブレーションを行うのに便利なモニターとしてやはりBenQ製のモニターです。

(*ハードウェアキャリブレーション対応ということで、キャリブレーターは別で買わないとダメですよ!)

同製品で有名なのはEIZOですがBenQは同様のスペックで価格は半分以下といった素晴らしいコスパを誇っています。

自分もこのBenQモニターでキャリブレーションを行なって普段仕事をしています。

(*出張撮影の際はMacbook Proでテザー撮影を行なっていますが。)

このBenQモニター4Kもコスパよいのでお勧めです!

*Amazonの画像より

 

ということで早速スタジオに戻って何ヶ月ぶりか(笑)でモニターのキャリブレーションを行いました!!