東京都日本橋フォトスタジオPhoto Graphicoでは企業様向け広告写真,宣材写真,オーディション写真,プロフィール撮影,婚活写真,マタニティフォト,ビジネス写真,終活写真,家族写真,ダンサーさん,Fitness,マッスル,筋肉フォト等々の撮影をフォトスタジオで行なっております。

また出張撮影も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

こじんまりしたスタジオですが親切丁寧な対応をモットーにお待ちしております!

↓詳しくはこちら!

https://photographico.co.jp/photoshooting/

 

お疲れ様です!

高山龍也です。

 

動画アップいたしました!

今回はPhotoshopです。

Photoshopにおける写真の明るさの基本的な調整機能としてよく使われる機能でレベル補正とトーンカーブがあります。

この2つ実は似て非なりの機能なのです。

実際私も以前はそうだったのですが、このレベル補正とトーンカーブ2つのうちどちらかを使うって方が多いと思います。

実際自分もトーンカーブをメインとして過去は使用していました。

しかし、この2つの同じ機能と違うところをそれぞれ理解し、この2つを使い分けて使ってみましょう!

レタッチの効率が実はアップするのです!

 

ちなみにトーンカーブの動画は以前2本制作済みです!

色々な機能を持ったトーンカーブですので2本作ってしまいました。

こちらの方も是非ご覧ください!

 

Photoshopトーンカーブ【基本編】トーンカーブを極めてレタッチを制する!

https://youtu.be/0bbNexYykDU

 

 

Photoshopトーンカーブ【応用編】トーンカーブを極めてレタッチを制する!

https://youtu.be/6sULaFjNbjM

 

レベル補正は全体的な階調補正に向いていてトーンカーブはコントラスト調整や細かな階調の調整を行う際に使用する。

このように分けて使うと後々の修正に便利になります

 

 

是非この動画を観てPhotoshopにおけるレタッチ実践として取り入れてください!

 

 

PhotoshopやLightroomでのレタッチや現像に関する動画はこちらのYouTubeチャンネルを登録お願いします!!

https://www.youtube.com/channel/UC9ojHkqpODljabT7u5nLJGg?view_as=subscriber

 

PhotoshopやLightroomでのレタッチや現像に関し学びたい方は是非以下のセミナーページをご確認ください!

https://photographico.co.jp/seminar/

 

プロフィール写真撮影をご要望の方はまずはお電話かメールにてお問い合わせください。

https://photographico.co.jp/contact/