東京都日本橋フォトスタジオPhoto Graphicoでは企業様向け広告,宣材,オーディション,プロフィール撮影,花魁体験撮影,婚活,マタニティ,終活,家族写真等々のスタジオのみならず出張での撮影も行なっております。

親切丁寧な対応をモットーにお待ちしております!

↓詳しくはこちら!

https://photographico.co.jp/photoshooting/

 

↓また花魁体験撮影はこちらのサイトから!

https://www.oiran-photo.com/

 

お疲れ様です!

さて本日はLightroomの関してです。

Lightroomの大きな機能の1つとして検索機能があります。

いついつどんなファイルで保存されていて?どんなカメラで撮った?どんな絞りやシャッタースピードで撮った写真なのか?!

これらのキーで画像を検索すると以外にお目当の画像がすぐに見つかります!

そのClassicの方の検索機能の中で便利なのがメタデータ検索。

ご存知の通りメタデータとは写真を撮影した際に登録されている様々なデータです。

そのメタデータを使って絞り込みができるのです!

*以前話しましたがLightroomにはClassicをCCが存在しClassicのほうが機能が豊富で特にその写真のブラウズ、検索、管理に関してもメニューが豊富とお話ししました。CCではこのメタデータ検索はできません。

 

簡単ですので覚えておくと便利ですよ!

まずは検索をするためのメニューを表示させましょう。

これは必ず”ライブラリ”のメニューから”グリッド表示”(拡大された表示ではなくサムネール表示となってい流状態)にして[表示]-[フィルターバーを表示]にチェックを入れます。(もしくはショートカットキー”/”)

 

その後、フィルターバーが表示されるのでこのフィルターでメタデータを選びます。

 

この検索メニューでいろんなものを探し当てることができます!

ぜひ活用してみてください!

もちろんどんなメタデータを登録するか(特に場所など)はカメラの設定にもよります!

撮影場所の登録を行うと場所でも検索可能なのでとっても便利!

 

↓Lightroom/Photoshopセミナーのお申し込みはこちら!

https://photographico.co.jp/seminar/