EVENT

イベント

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

6月15日 土曜日 最強レタッチ!LightroomとPhotoshop連携セミナー!

6月 15 @ 10:00 AM - 12:00 PM

¥6000

無敵のレタッチ術。

どちらか!ではなく両方いいとこ取り!Lightroom⇄Photoshop連携であなたのレタッチスキルを更にアップ!

 

Photoshop使うほどでもないしLightroomだけで十分!
Photoshopでなければ細かいレタッチできないからLightroomは使わない!
1つしか使わないからなんか勿体無いけど両方使う意味あるの?!手間も時間もかかりそう!
せっかくAdobe Photo Plan契約しているけれどどちらか一方のソフトしか使用しないので勿体無い!

 

 

 

この講座はそれぞれの良さの活用&連携でよりいっそうクオリティの高いレタッチテクニックを習得する為の講座です。
そもそもAdobe Photoプランは連携を考えこの2つのソフトを選んでいるわけですので連携させないと損です!
想像以上に2つのソフトを使用することによる手間はないのです。

講座はポートレート画像を使用し、通しで実践的に説明を行います。
もちろんPhoto Graphicoでのセミナーではきっちりテキストやサンプルデータなど使い説明するので後々の復習にも役立ちます!

 

日時:6月15日 土曜日 10:00-12:00

*終了時間は前後する場合がございます。

 

講師:高山 龍也 (Photo Graphico)

 

費用:税込6,000円 

*銀行振り込み、VISA、Masterクレジットカードでのお支払(3%の手数料をいただいております。事前にお申し付けください。)

もしくは当日払い

 

定員:6名

 

場所:Photo Graphico スタジオ

東京都中央区日本橋横山町3-8 オーヒロローズハイツ1103

最寄り駅:JR総武線快速 馬喰町  西口 出口① 1分

                          都営新宿線 馬喰横山  都営浅草線 東日本橋 A1出口    1分

                         日比谷線 小伝馬町       6分

 

お申し込み:お問い合わせフォームを参照下さい。

https://photographico.co.jp/contact/

*お申し込み順にて受付させていただき、追ってメールにて受付可否を返信させていただきます。

*キャンセル料は前日、当日100%いただきます。

*その他メールにてお問い合わせください。

 

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ①スタジオに来る(遅くともセミナー開始5分前にはお願い致します。)
    ②受付をする
    ③お好きな席にお座りください。
    ④セミナー受講
    ⑤セミナー終了後各々ご帰宅ください。
     
  • こんな方を対象としています

    ・Photoshopの機能でレイヤーがかわかる方。
  • (PhotoshopはElementsではありません。CSやCCとなります。)
    ・Lightroomの現像機能を少しでも使用している方。
    (LightroomはLightroomCCではなくLightroom Classic CCとなります。)
  • ・LightroomはUSBなどのメディアから取り込んだ画像をカタログへ取り込みができる方。
  • ・両方のソフトをお持ちの方で推奨はAdobe Photo Planご契約の方。
  • 受講料の説明

    場所代、テキスト代、レッスン代
     
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    *ノートPCをご持参いただき操作しながら受講可能です。
  • (可能であればマウスやペンタブもご持参ください。)
  • *貸出用のPCはございません。
    *講師はスタジオ内にあるパソコンで大型テレビで投影し一連の流れを説明します。

詳細

日付:
6月 15
時間:
10:00 AM - 12:00 PM
参加費:
¥6000

主催者

株式会社 PGクリエイト(Photo Graphico)
電話番号:
03-6661-6569
Web サイト:
https://photographico.co.jp/

会場

Photo Graphico フォトスタジオ
東京都中央区日本橋横山町3-8オーヒロローズハイツ1103 103-0003 Japan + Google マップ
電話番号:
03-6661-6569
Web サイト:
https://photographico.co.jp/
PAGETOP